私の本棚  ダイアリー

読んだ本の感想と日々の変化

起業・ビジネス活用

ロングテール 「売れない商品」を宝の山に変える新戦略 クリス・アンダーソン 感想

大衆文化といって、70~80年代はみんな同じテレビを観て、次の日の学校や会社ではかならずと言っていいほど昨日のテレビの内容で盛り上がっていました。 なので、注目を浴びればどこまででもヒットするし、どんなにいいものでもメディアに見つけてもらえなけ…

〝経済ってそういうことだったのか会議〟佐藤雅彦 竹中平蔵 感想

新聞も読まない、ニュースもさほど見ないため、経済のことが全くわからないので 〝経済ってそういうことだったのか会議〟を読みました。 読み終えてわかったことですが、この本2002年第一刷発行なのでかなり古いです。 経済は瞬く間に形を変えるので内容は古…

『人を操る禁断の文章術』 DaiGo

人を操る禁断の文章術 メンタリズムで有名なダイゴさんの本です。 これは非常に参考になりました。 仕事のメールでどのような内容のものなら相手に響くのか、今すぐ行動に移ろうと思う文章が書けるのかなど色々なテクニックがぎっしりなので、 マーケティン…

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (ノンフィクション単行本) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2013/08/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 堀江さんの本を読むの…

堀江貴文『ゼロ』何もない自分に小さなイチを足していく

とにかく一番のおススメ。 この方は何十年か、何百年か時代を先読みしているので2013年初出版だけど全然新しいです。 私が数冊読んだ堀江貴文著の中でも断トツです。 もしこれから起業するなら読んで間違いないです。 私も「起業・・・といえば・・・ホリエ…

先人の知恵ー道をひらくー松下幸之助

〝自分だけしか歩めない大事な道ではないか〟 他人の道に心をうばわれ、思案にくれてすくんでいても、道はすこしもひらけない。 道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。 心を定め、懸命に歩まねばならぬ。 それがたとえ遠い道のように思えても、休まず歩…

世の中の売る仕組み 『「儲け」のネタ大全』 レビュー

「自分の仕事を持てるようになりたい」と思って買った本の一つです。 タイトルがなんだかいやらしい感じがします(笑) 世の中の企業などが使っている、売るための技が書いてあり、自分が使うかは別として、 自分が物を買うときに本当に欲しいものなのか売り…

無知過ぎた。『開業1年目までの個人事業・フリーランスの始め方と手続き・税金』を読んで。

久しぶりの更新になりました。 開業から1年目までの 個人事業・フリーランスの始め方と手続き・税金 作者: 望月重樹 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2013/01/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る これです。 これを読…

マイペースで働く!女子の一人起業 について。

2015年11月18日発売と、新しい本です。 感想は、思いのほかとても良い本だった。 表紙がブルーで可愛いです(^-^) ポイントは、 ・今の時代の女性の働き方について ・実際に起業した女性はどんな風に働いているのか ・マインドを保つ考え方 と、ページ数が180…