私の本棚  ダイアリー

読んだ本の感想と日々の変化

苫米地英人の『速読トレーニング』を読みました

時間がある時には本を読むようにはしているのですが、読むペースが遅く、月に何冊も読むということができなかったので、以前から耳にすることの多かった『速読法』について読んでみました。 速読法については、他にも本がたくさん出版されていますが、一番最…

『夢をかなえるゾウ』の感想

前々から話題になっていたベストセラー本を読んでみました。 読書感想ブログなどでも目につくことが多かったので気になっていた本です。 アマゾンのレービュー数も1000越えということで、たくさんの人に読まれています。 読み始めた率直な感想は「あぁ、よく…

多動力 堀江貴文 読んでみた感想

今回は、Amazonの評価もいいし、話題になっているということで、前から気になっていた多動力を読んでみました。 この本を読む前にネットで『多動力 感想』と検索したことがあるのですが、ADHDが付随して出てくることが多く「どのくらいのレベルの多動なのか…

感想 『好きなことをビジネスにする教科書ー人生100年時代をもっと自由に生きていく』ひらまつ たかお

時代が変わってきているということを、ひしひしと感じているこの頃です。 『好きなことをして食べていく』と聞いて、「甘いことを言っている」と感じる人もいれば、それが言うまでもなく当たり前になっている人もいると思います。 特に現代では本当に自由に…

自己啓発本を読む人と、毛嫌いする人の〝間〟にあるもの

こんにちは。 私は三年ほど前からたくさんの自己啓発本を読み漁ってきました。 自己啓発本を読んでいる人を嫌う人がいるのはなぜなのか。 今回はこのことについて書いてみようと思います。 ネットで読書についての記事などを読んでいると、自己啓発本をひど…

パソコン無知。いまさらパソコンの基礎の本を読んで出てくる用語や操作を全部覚えてみる。

たった二年前までパソコンに無知だった 恥ずかしながら、つい二年くらい前まで私はパソコンを使えませんでした。 サービス業や作業系の仕事ばかりしていたので、必要に駆られることも特にありませんでした。 インターネットで検索くらいは出来るのですが、そ…

たまには詩集を眺めてみる。『愛の詩集』 市橋織江(写真) 谷郁雄(詩)

数年前購入し、あまり開くことのなかった詩集を読んでみました。 せわしない現代で、心落ち着くことができる内容です。 『愛の詩集』ということで、恋や愛について短い詩と、たまに写真が載っていて、つかの間の幸せを感じることができる。 写真も儚く綺麗な…