私の本棚  ダイアリー

読んだ本の感想と日々の変化

科学

笑とユーモアの心理学ー何が可笑しいの?-雨宮俊彦著 読書感想

人間って何で笑うんだろうという素朴な疑問からこの本を買って読んでみました。3500円と、結構なお値段のする本です。 人によって笑いのつぼって違いますが、そもそも人間はいつから笑うようになったのか、何のために笑うのか、というところが気になってしま…

【偶然】の統計学 デイヴィッド・J・ハンド 感想

〝考えれば考えるほど起こりそうにない物事が何故起こるのかについて語っていく〟 近代科学以前のはるかかなたに起源を持っている説明は時代遅れだとばっさり言い切っています。 例えば予言や神々心霊現象、シンクロニシティ、予知などなど。 空高く投げたボ…