ドサッと読書

読んだ本の感想と日々の変化

感想 『好きなことをビジネスにする教科書ー人生100年時代をもっと自由に生きていく』ひらまつ たかお

時代が変わってきているということを、ひしひしと感じているこの頃です。

『好きなことをして食べていく』と聞いて、「甘いことを言っている」と感じる人もいれば、それが言うまでもなく当たり前になっている人もいると思います。

特に現代では本当に自由に羽ばたいている人のなんと多いこと。

 

私自身、「仕事」が辛くて悩んでいた時期も長く、「好きなことで食べてく」ということは夢のまた夢の話でした。

最近ではとりあえず「頑張ることをやめた」ので、「仕事が辛くてうつ状態」ということがなくなりましたが、自分の好きな事をビジネスに繋げる具体的な方法がよくわかっていなかったので、今回この本を読んでみました。

 

難しい用語も出てこないし、全体的にスッキリとしていて、ビジネスのことがわからない初心者でも読みやすいと思います。

 

 

まずは「自分の好きなことは何なのか」ということさえ、毎日のしがらみに埋もれてしまっている人も多いと思います。それを見つけることから始まります。

 

そして、SNSの活用方法、ブログやYouTubeなどとどう繋げるのか、そこからどう収益になっていくのかなどが書かれてあります。

 

世の中がどういう仕組みでマーケティングを行っているのかということがわかるので、本格的にビジネスをしようという人じゃなくても、知っていて損のない内容だと思います。

 

 

 

あとがきに書いていった

本来はビジネスの勉強は、小学校、中学校でもやるべきではないかと感じています。

 という文にはひどく共感しました。

生きて行くために必要な知恵を、学校でもっと教えた方がいいと思います。

 

好きなことをビジネスにする教科書 人生100年時代をもっと自由に生きていく

好きなことをビジネスにする教科書 人生100年時代をもっと自由に生きていく