私の本棚  ダイアリー

読んだ本の感想と日々の変化

お金の科学~大金持ちになる唯一の方法  ジェームス・スキナー レビュー

 

 お金について勉強しておこうと思い読んだ本です。

科学とは言えども自己啓発に近い本かなと思いました。

 

お金持ちになるためには心の持ちようが大事です。

マイナス思考や否定的な考えが及ぼす貧困について親切に細かく書かれてあります。

 

0からお金を生み出す方法や、そこから増やしていくステップなども書かれており、この本に書いてある内容を行動に移しさえすれば、お金持ちになれると思います。

 

 

500ページ近くあるので、読むのに時間はかかると思いますが、この手の書物を読んだことが無い人ならば、大いに役に立ちます。

 

普段から本を読み漁ってる人なら、知っている事なのでもうすでに読んだような物足りなさを感じるかもしれません。

 

 

資産や税金、家族の対応など幅広く書かれてあります。

「税法の規定に違反し、絶大なる権力を持っている税務当局の反感を買うリスクは絶対に取ってはいけない」というところがやけに説得力があり、

「お金持ちは友達が少ない」という言葉に個人的に結びついたのが、

人間関係を食事や遊びを仕事に結びつけてしまえば経費になるからだと思いました。

 

 

今あるものに満足し、その中で改善を積み重ねていくことの大事さが理解できました。