私の本棚  ダイアリー

読んだ本の感想と日々の変化

働く女の処世術―深澤真紀

・輝かない

・がんばらない

・話を聞かない

 

 

 

向上心や前向きに生きる姿勢は大事。

しかし長い人生。

ずーーっとそんな感じで生きていたら疲れてしまいます。

 

 

そんなちょっと疲れてきたなと言う時に読みたい一冊。

基本的に普通の自己啓発本とは逆の事が書いてあるので、気張りすぎた心が緩む感じの内容ですね。

 

 

 

ちなみにこの著者さんは「草食系男子」という言葉の名付け親だそうで。

 

 

 

 

正直なところ、この本を三年くらい前に読んだ時にはあまり響かなかったのですが、

今、改めて読んでみると、凄く納得する。たぶん年齢的な事もあるんだろうなっていうのと(ただいまアラサー)

やっぱり男の頑張り方と女の頑張り方って違うんじゃないかなって思うです。

 

 

一般によく出回っている自己啓発の本なんかは基本男性が書いていますよね。

私は好きですけれども・・・

 

でもやっぱり、頑張り方を間違えると途中で支障がでます。

その間違いを正してくれる本じゃないかと思います。

 

とても今の時代に合っている本です。

 

 

上手にふてくされる方法などが

書かれてあり、良い感じにゆるくなれそうな一冊。

 

 

結局は、世間で一般的に言われていることに合わせなくてもいいんだよって事ですね。




 

 

 

働くオンナの処世術 (日経WOMAN選書)

働くオンナの処世術 (日経WOMAN選書)