私の本棚  ダイアリー

読んだ本の感想と日々の変化

パソコン無知。いまさらパソコンの基礎の本を読んで出てくる用語や操作を全部覚えてみる。

たった二年前までパソコンに無知だった

恥ずかしながら、つい二年くらい前まで私はパソコンを使えませんでした。

サービス業や作業系の仕事ばかりしていたので、必要に駆られることも特にありませんでした。

インターネットで検索くらいは出来るのですが、その他はまったくわからない状態でした。

 

さすがにこのままではまずいと思い、二年前にパソコンを購入。

実は人生で自分のパソコンを持つのは三回目です。

 

 

一度目は十代の頃にプレゼントで当時でいう高価なものを買ってもらいましたが、ほとんど使うこともせずに家族にあげてしまいました。

 

二度目は二十代に入ってから、「今時パソコン操作できないとかヤバい」と思い、回線業者も一緒に頼めば0円というものを購入。

しかし日々の忙しさから、そこまで有効に使うことができず、次第に埃をかぶるようになり、最終的には押し入れへ・・・。

色々な事情があってそのパソコンは使えなくなり、処分します。

 

今思うと、完全に宝の持ち腐れだったなと思います。

当時の自分に言葉をかけるなら、「わからなくてもやっておけ」と言いたい。

 

 

三度目の購入が今現在使っているパソコンになります。

仕事で必要に駆られ、家電量販店にて購入。

買ってもまた投げる可能性があるからと、そのお店で一番安いものを購入しました。

若干動作は遅いなと思いますが、パソコンが悪いのか、回線が悪いのかはわかりません。不便なところはそこだけで、以前の私とは違い、大切に使い倒しています。

 

 一人で覚える自信がなく、パソコン教室へ

「操作をしていれば覚える」とは言いますが、自分だけで解決しようと思えば以前と同じく、また放置しかねないと思ったので、当時は高い授業料を払ってパソコン教室に通っていました。

習っていたのはWordとExcelの初級編です。

 

今になって思えばあんな簡単なことをわざわざお金を払って・・・と思ったりするのですが、当時はパソコンに対して相当苦手意識があり、自主的にパソコンを覚えるのは厳しかったので、結局は行って良かったと思います。

 

それから一年以上が経った今、下手ではありますがこうやってはてなブログで文章を書いたり、他にもワードプレスで自分のサイトを作れるようになったりと、そこそこ上達していると思います。

 

本を整理していたら二年前に買ったWindows10の基礎本が出てきた

 最近断捨離をしているので、本も色々と整理していたら、パソコンの本が出てきました。Windows10の基礎本で、買った当時に一度目を通してちんぷんかんぷんで、それきりでした。

今の自分であれば、きっと理解できるだろうなと思い、今回は全部頭の中にインストールするぞ決意し丸暗記に挑戦。

 

パソコンは使いながら、わからなくなった時に覚えればいいとよく言いますが、私はこれを機会に全部頭に入れてみようと思いました。

 

方法は、パソコンを開き操作をしながら、Windowsの本を読む。

わからない単語や操作方法があったらノートに書き写していくという方法をとりました。

すぐに終わるだろうと思っていましたが、意外にもまだまだ知らない用語が沢山あったことと、300ページ以上あったということで、終わるまで三日かかりました。

 

ショートカットキーや用語など、まだ全部を覚えたわけではありませんが、理解を深めたことにより数日前まで少し残っていたパソコンに対しての〝苦手意識〟というものが無くなりました。

 

基礎編ということで、パソコンについてまだまだ知らないことはあるだろうなと思います。これからまた更に知識を深めていきたいと思います。

 

 

できるWindows 10パーフェクトブック 困った! &便利ワザ大全 改訂3版 (できるパーフェクトブックシリーズ)

できるWindows 10パーフェクトブック 困った! &便利ワザ大全 改訂3版 (できるパーフェクトブックシリーズ)