私の本棚  ダイアリー

読んだ本の感想と日々の変化

ホットロード    紡木たく

小説だけではなく味のある漫画もダイアリーにおさめていきます(^-^)

 

 知る人ぞ知る名作、ホットロード

 

 

ざっと説明すると80年代頃の不良な少年少女達の青春ラブストーリーなんだけど、これがなんとも切ない...

 

読んでると完全にこの世界に入ってしまうので要注意です。

 

 

 

これは私が中学生頃かな。

ちょっとだけ悪な友達からすごくおすすめされて読んだことがあるんだけど、そのときはまだあまりしっくりこない感じだったんですよね。

 

 

 

それが....

 

 

 

なぜか大人になってからあの漫画なんだっけって無性に読みたくなって、色々検索してやっとみつけた漫画。

 



f:id:op33:20170902070416j:image


 

当時は単行本だった気がする。

 

 

 

これ、実は数年前に映画化もされてるんですよね~。

主演が三代目J Soul Brothers登坂広臣さんと、能年玲奈さん。

 

当時旬の二人です。

 

 

映画の予告にもあるんだけど、
f:id:op33:20170902070832j:image

   

「夜明けの蒼い道

 

赤いテイルランプ

 

去ってゆく細いうしろ姿

 

もう一度

 

あの頃のあの子達に

 

逢いたい」

 

 

 

 

 このセリフ....

 

もう、胸がぎゅっとなっちゃいます!

本当に世界に引き込まれます。

 

 

もちろん映画は見に行きました。

三代目とかその頃ほとんど知らなかったんですけど、この映画をきっかけに登坂さんが好きになってしまい、今ではコンサートにも行くまでになりました(笑)

 

 

 

なんか、本の方はただただ懐かしくて切ない。

映画はなんとなく今の時代にもありそうな感じで作られてる。

 

どっちも好き、だけど

切なくなるので要注意(笑)

 

 

 

ってか読んでて思ったんだけど、この時代にもローソンあったんた!(笑)



f:id:op33:20170902072136j:image

 

ホットロード 1 (集英社文庫―コミック版)

ホットロード 2 (集英社文庫―コミック版)

 

ホットロード [Blu-ray]