私の本棚  ダイアリー

読んだ本の感想と日々の変化

ユダヤ人大富豪の教えⅡを読みました。

感想です。

 

本田健さんの本です。

Ⅰはもう何年か前に読んで、内容も頭に入ってます。

今回はⅡの方を読みました。もうⅠで十分かなと思ってたんですけど、何かでおススメの本と書いてあるのを見て、ちょっと試しに買ってみたんです。

正直、続編かぁ・・・う~ん、別にいっかな!って感じだったんですけど、

 

読んで良かったです!

 

啓発系では堀江貴文さんの本が相性が良いと前に書きましたが、本田健さんも好きです。この二人、色は全然違いますが、どこかすごく似ている部分があると思います。

 

前回のストーリーの続きの内容でしたが、今回は結構、脚色したみたいな事が書いてありましたが、物凄く素敵なストーリーに仕上がってましたよ(^-^)

 

お金の事を勉強したいなって思っていた私にとってはとても役に立った本でした。

お金の勉強初心者にとってはとても読みやすいです。

ツボにはまる部分もあり、冒険あり、恋愛もありで、物語としても物凄く面白いです。

 

お金って一生付き合っていくものなのに、お金の事を私は何も知りませんでした。

完全に今までのお金に対する考え方とか使い方とか稼ぎ方とか間違ってた(>_<)

 

 

完全に数年前までは、承認欲求満たすために遣ってました(;・∀・)

服を買うのだって、他人とか男性、友達によく見られたいからとか、十代の時に車買った時だって、実用性とかよりも当時の彼氏の趣味に合わせた部分が大きいし(そして大した乗らなかった)、見栄で買った部分が大きかったかな。

 

 

お金を使う基準が、人に良く見られたいっていう思いで買う事が多かったです。

そして、そんな思いで買っても満たされなくてまた次々と無駄な物を買ってしまうと・・・なんて愚かだったのでしょう・・・

 

数年前から薄々、私って物事の判断基準がなんかおかしいなとは思い始めていたんですけど、今回でもう完全にわかりました。

 

結局、物では人は満たされないのです。

 

 

う~んもっと早い段階でこれを知っていればかなりお金は貯められていたはず・・

でも、物事には人それぞれにベストなタイミングというものがあります。

今がその時だったのですね。

 

Ⅰに負けず劣らずとても濃い内容でしたよ。

Ⅰよりも一段階上の内容でした。

 

 

私はお金が欲しいとばかり思っていたんですが、最近気づいたんですけど、一番は自由になりたかったみたいです。

経済的にも、精神的にも。

精神的に自由になるのは可能だと思います。

今までは完全に得体の知れないものに縛られてましたからね。

 

 

面白くてスラスラ読んでしまいましたが、次に読む時はじっくり読んでみたいと思います。

 

 

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

 

 

ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)

ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)