私の本棚  ダイアリー

読んだ本の感想と日々の変化

脳、思考

『バカの壁』感想

読むの二回目。 一回目は知らない言葉もあり、読み終わるのに時間もかかったし、知らない言葉だらけだったので内容を理解するのに必死だったのですが、 今回はスラスラと読めてしまい、自分の成長具合を感じる事が出来ました。 橘玲さん同様、著者独特な内容…

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (ノンフィクション単行本) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2013/08/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 堀江さんの本を読むの…

テレビは見てはいけない―――脱・奴隷の生き方―――苫米地英人

今回は、苫米地さんの本を読みました。 テレビ=巨大洗脳装置というよな考えを持ったのは、生まれて初めてです。 私自身、テレビで言われていることは当たり前で、正解なんだと思い込んで生きてきました。 2009年に発売と、結構前に発売されていています…

苫米地英人氏の「脳の呪縛を解く方法」

ちょっと一息つけたので、 本棚から本を一冊。 「脳の呪縛を解く方法」。 認知科学者、苫米地さんの本。脳の呪縛を解く方法作者: 苫米地英人出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版発売日: 2014/05/19メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 社会的洗脳に…

思考の技法~直感ポンプと77の思考術 ダニエル・C・デネット  読破

思考の技法 -直観ポンプと77の思考術- 作者: ダニエル・C・デネット,阿部文彦,木島泰三 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 2015/04/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る タフツ大学の哲学者、ダニエルさんの本『思考の技法』です。 去年…

『火星の人類学者』 脳神経科医と7人の奇妙な患者 オリバー・サックス  

七つの症例に分けて書いてある本です。 色盲、トゥレット症候群、サバン症候群、自閉症の患者、神童などなど、脳の不思議について書かれている本です。 一般的には障害などと聞けば生きてくうえで不利とされるような人たちの話なんですけど、この方たちは類…