私の本棚  ダイアリー

読んだ本の感想と日々の変化

小説

『君の名は。アナザーサイドストーリー』 読み終え。

小説君の名はに引き続き、アナザーサイドストーリー。 瀧君、テッシー、四葉、父が主観になった話ですね。 三葉が出てこないのでどんなもんかと、ちょっと物寂しい感じもしたのですが、見当違い。素晴らしい内容でした。 素晴らしいってもんじゃないです。 …

小説『君の名は。』

小説 君の名は。 (角川文庫) 作者: 新海誠 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2016/06/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (40件) を見る 君の名はファンで映画館に何度も足を運んでいるのですが、そろそろ小説の方も読んでみよ…

父が子を誘拐。小説『キッドナップ・ツアー』 角田光代

キッドナップ・ツアー (新潮文庫) 作者: 角田光代 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2003/06 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 29回 この商品を含むブログ (122件) を見る 小説です。 前回「好きじゃない」と言った角田さんのエコノミパレスですが、まさ…

小説 『エコノミカル・パレス』 角田光代 おススメじゃない

もらった小説最後の一冊。 えー、こちらは一言で言うと、「私は好きじゃない」。 です。 下品だし、みすぼらしい。 私が嫌だと思った部分は 貧困、同棲、汚い、無職、依存、愚痴、 ですね。 早く読み終わりたかったので、流し読みしました。 愚痴を言いなが…

小説 『美丘』 石田衣良

今回はまたもらいものの小説。2006年。 石田衣良さん。名前が女性っぽいのでずっと女性作家さんだと思い込んで読み終わりましたが、男性の作家さんでした。 美しい丘と書いて『美丘』。 病気で死んじゃう系の物語。正直なところ、これ系の物語は本もドラマも…

小説 『フランダースの犬』 ウィーダ 村岡花子訳

日本人なら誰もが知っているフランダースの犬を初めて小説で読みました。 アニメでは小さなころから何度もみています。 もうこれは一言で「悲しくて美しい物語」です。パトラッシュの一途な愛とネロの純粋さ。その美しさを持ったまま天国に旅立ちました。 死…

小説 『すばらしい新世界』池澤夏樹 感想

知人から五冊本を頂きました。 一冊目は『走るジイサン』を選んで読みまして、その次に選んだのが『すばらしき新世界』。池澤夏樹さんです。完全に女性作家だと思い込んでいましたが、男性の作家さんです。 小説はあまり読まない派の私ですが、最近は「小説…

小説 『走るジイサン』 池永陽 感想

知人から小説を五冊ほどもらいました。このブログを見てわかる通り、あまり小説は読まない派なんですよね。科学的な本とかスピリチュアルや自己啓発系が多かったんですけど、なんかもらったんですよ小説を(笑) しかも、沢山ある本の中から選んだ五冊。 そ…

小説 花が咲くとき   乾ルカ

花が咲くとき 作者: 乾ルカ,龍神貴之 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2016/03/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る こんばんは(^-^) 今回は久々に小説を読みました! 10冊買ったとしたら、そのうち1冊、2冊くらいかな、小説を買う割合は。 五…