私の本棚  ダイアリー

読んだ本の感想と日々の変化

これを読めば無知からでもわかる人工知能

前々から気になっていた「人工知能(AI)」について、これからの時代についていくべく知識として取り入れておきたいなと思い、買った一冊。 図解入門 最新人工知能がよ~くわかる本 (How-nual図解入門Visual Guide Book) 作者: 神崎洋治 出版社/メーカー: 秀和…

『宇宙につながると夢は叶う』浅見帆帆子

宇宙につながると夢はかなう~さらに強運になる33の方法~ 作者: 浅見帆帆子 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2009/04/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 3人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (9件) を見る 八年くらい前に購入したもの…

『君の名は。アナザーサイドストーリー』 読み終え。

小説君の名はに引き続き、アナザーサイドストーリー。 瀧君、テッシー、四葉、父が主観になった話ですね。 三葉が出てこないのでどんなもんかと、ちょっと物寂しい感じもしたのですが、見当違い。素晴らしい内容でした。 素晴らしいってもんじゃないです。 …

小説『君の名は。』

小説 君の名は。 (角川文庫) 作者: 新海誠 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2016/06/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (40件) を見る 君の名はファンで映画館に何度も足を運んでいるのですが、そろそろ小説の方も読んでみよ…

父が子を誘拐。小説『キッドナップ・ツアー』 角田光代

キッドナップ・ツアー (新潮文庫) 作者: 角田光代 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2003/06 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 29回 この商品を含むブログ (122件) を見る 小説です。 前回「好きじゃない」と言った角田さんのエコノミパレスですが、まさ…

『バカの壁』感想

読むの二回目。 一回目は知らない言葉もあり、読み終わるのに時間もかかったし、知らない言葉だらけだったので内容を理解するのに必死だったのですが、 今回はスラスラと読めてしまい、自分の成長具合を感じる事が出来ました。 橘玲さん同様、著者独特な内容…

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (ノンフィクション単行本) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2013/08/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 堀江さんの本を読むの…

常識に縛られ、夢を忘れた大人へ。『ソース』をおススメする。

ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすことにある。 作者: マイク・マクマナス,ヒューイ陽子 出版社/メーカー: ヴォイス 発売日: 1999/10/01 メディア: 単行本 購入: 38人 クリック: 244回 この商品を含むブログ (80件) を見る 今やっていることに対して「…

堀江貴文『ゼロ』何もない自分に小さなイチを足していく

とにかく一番のおススメ。 この方は何十年か、何百年か時代を先読みしているので2013年初出版だけど全然新しいです。 私が数冊読んだ堀江貴文著の中でも断トツです。 もしこれから起業するなら読んで間違いないです。 私も「起業・・・といえば・・・ホリエ…

小説 『エコノミカル・パレス』 角田光代 おススメじゃない

もらった小説最後の一冊。 えー、こちらは一言で言うと、「私は好きじゃない」。 です。 下品だし、みすぼらしい。 私が嫌だと思った部分は 貧困、同棲、汚い、無職、依存、愚痴、 ですね。 早く読み終わりたかったので、流し読みしました。 愚痴を言いなが…

小説 『美丘』 石田衣良

今回はまたもらいものの小説。2006年。 石田衣良さん。名前が女性っぽいのでずっと女性作家さんだと思い込んで読み終わりましたが、男性の作家さんでした。 美しい丘と書いて『美丘』。 病気で死んじゃう系の物語。正直なところ、これ系の物語は本もドラマも…

小説 『フランダースの犬』 ウィーダ 村岡花子訳

日本人なら誰もが知っているフランダースの犬を初めて小説で読みました。 アニメでは小さなころから何度もみています。 もうこれは一言で「悲しくて美しい物語」です。パトラッシュの一途な愛とネロの純粋さ。その美しさを持ったまま天国に旅立ちました。 死…

小説 『すばらしい新世界』池澤夏樹 感想

知人から五冊本を頂きました。 一冊目は『走るジイサン』を選んで読みまして、その次に選んだのが『すばらしき新世界』。池澤夏樹さんです。完全に女性作家だと思い込んでいましたが、男性の作家さんです。 小説はあまり読まない派の私ですが、最近は「小説…

小説 『走るジイサン』 池永陽 感想

知人から小説を五冊ほどもらいました。このブログを見てわかる通り、あまり小説は読まない派なんですよね。科学的な本とかスピリチュアルや自己啓発系が多かったんですけど、なんかもらったんですよ小説を(笑) しかも、沢山ある本の中から選んだ五冊。 そ…

ドラマ〝嫌われる勇気〟が始まる前に、原作の『嫌われる勇気』を読む。

今年初の読書は、言わずと知れたアドラー心理学を説いた『嫌われる勇気』を読みました。これは結構著名な方の本を読んでいてもまぁよく出てくるタイトルですね。 私も数年前に師匠となる方に、読んでおいた方がいいと勧められたことがあります。 とにかく認…

「プラス5万円で暮らしを楽にする超簡単アフィリエイト」〝おすすめ〟

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト 作者: 鈴木利典 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2016/04/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 今回はこちら。 アフィリエイト入門には最適。 6969.hateblo.jp はて…

完全無知な私に役立った。〝はてなブログ~パーフェクトガイドブック~〟

はてなブログ Perfect GuideBook 作者: JOE AOTO 出版社/メーカー: ソーテック社 発売日: 2016/07/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る こちらですね。 これは、買っておいて良かった・・・。 と言うのも、私はブログどころか、パソコン…

先人の知恵ー道をひらくー松下幸之助

〝自分だけしか歩めない大事な道ではないか〟 他人の道に心をうばわれ、思案にくれてすくんでいても、道はすこしもひらけない。 道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。 心を定め、懸命に歩まねばならぬ。 それがたとえ遠い道のように思えても、休まず歩…

テレビは見てはいけない―――脱・奴隷の生き方―――苫米地英人

今回は、またまた苫米地さんの本を読みました。 テレビ=巨大洗脳装置というよな考えを持ったのは、生まれて初めてです。 私自身、テレビで言われていることは当たり前で、正解なんだと思い込んで生きてきました。 2009年に発売と、結構前に発売されてい…

堀江貴文の「本音で生きる」

苫米地さんからつづき、堀江貴文さんの「本音で生きる」をさらっと読みました。 堀江さんの本は、一番最初に「ゼロ」を読みまして、 すっかりファンになってしまい、 他の本にはどんな感じの事が書いてあるんだろうと思い買った本です。 シンプルなんですが…

苫米地英人氏の「脳の呪縛を解く方法」

またまた久しぶりの更新となりました! お仕事が忙しかったので、読書をあまりしていませんでした。ちょっと一息つけたので、 本棚から本を一冊。 「脳の呪縛を解く方法」をチョイス。 一回読んだことのあるものです。 認知科学者、苫米地さんの本です。脳の…

『めんどくさがる自分を動かす技術』読みました。

めんどくさがる自分を動かす技術 作者: 冨山真由,石田淳 出版社/メーカー: 永岡書店 発売日: 2015/12/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 行動しようと思ってもなかなかやる気がでない、朝は起きれない、やるべきことが出来ないという…

思考の技法~直感ポンプと77の思考術 ダニエル・C・デネット  読破

思考の技法 -直観ポンプと77の思考術- 作者: ダニエル・C・デネット,阿部文彦,木島泰三 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 2015/04/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る タフツ大学の哲学者、ダニエルさんの本『思考の技法』です。 去年…

世の中の売る仕組み 『「儲け」のネタ大全』

そんな仕組みがあったのか! 「儲け」のネタ大全 (できる大人の大全シリーズ) 作者: 岩波貴士 出版社/メーカー: 青春出版社 発売日: 2016/01/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「自分のビジネスを持てるようになりたい!」と…

無知過ぎた。『開業1年目までの個人事業・フリーランスの始め方と手続き・税金』を読んで。

久しぶりの更新になりました。 開業から1年目までの 個人事業・フリーランスの始め方と手続き・税金 作者: 望月重樹 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2013/01/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る これです。 これを読…

マイペースで働く!女子の一人起業 について。

マイペースで働く! 女子のひとり起業 (DOBOOKS) 作者: 滝岡幸子 出版社/メーカー: 同文舘出版 発売日: 2015/11/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 今日はこれを読みました。 2015年11月18日発売と、新しい本です。 感想は、思…

このブログはクリック数が全然無い。

本を一冊読むたびに、更新していますが、全くクリックされません。 でも、毎日一人は見てくれているんですけど、一体どなたなのでしょう(笑) 同じ人なのか、違う人なのかはわかりませんが、一日1クリックか2クリックはあるのです。 いや、それでも嬉しいん…

『火星の人類学者』 脳神経科医と7人の奇妙な患者 オリバー・サックス  

七つの症例に分けて書いてある本です。 色盲、トゥレット症候群、サバン症候群、自閉症の患者、神童などなど、脳の不思議について書かれている本です。 一般的には障害などと聞けば生きてくうえで不利とされるような人たちの話なんですけど、この方たちは類…

朝が重いのはどうやら潜在意識が関係していると思われる。

昔から本当に朝起きるのが辛かった・・・ あの重い感じときたら、本当に自分がかわいそうになってくるくらいです。 学生時代や、務めている時など、無理してなんとか起きていましたが、本当に血のにじむような思いでした。 潜在意識という言葉を知ったのは三…

小説 花が咲くとき   乾ルカ

花が咲くとき 作者: 乾ルカ,龍神貴之 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2016/03/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る こんばんは(^-^) 今回は久々に小説を読みました! 10冊買ったとしたら、そのうち1冊、2冊くらいかな、小説を買う割合は。 五…

ロックフェラー お金の教え

ロックフェラー お金の教え 作者: ジョン・D・ロックフェラー,中島早苗 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2016/06/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る お金について、勉強しようと思い、今回はロックフェラーさんの本を読みました。 格…

引き寄せの法則 実践 感情に従って〝幸せの川を〟下ろう

実践 引き寄せの法則 感情に従って“幸せの川"を下ろう (引き寄せの法則シリーズ) 作者: エスター・ヒックス,ジェリー・ヒックス,Esther Hicks,Jerry Hicks,吉田利子 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2008/03/26 メディア: 単行本 購入: 4人 クリ…

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話  ついに読んだ

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ) 作者: エスター・ヒックス,ジェリー・ヒックス,Esther Hicks,Jerry Hicks,吉田利子 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2007/10/30 メディア: 単行本 購入: 17人 クリック: 96回 この…

橘 玲(あきら)さんの[言ってはいけない]を読み終えました。

家でじっくり読む用の本と、出先で空き時間に読む用の本とに分けているんですけど, 今日は出先での待ち時間が長かったため、いつも持ち歩いてる本が読み終わりました。 「言ってはいけない」というタイトルの本です。 なんか怪しげなタイトルの本ですよね・…

ザ・シークレットを読みました。

約10年前に初版発行されています。 本屋さんに行けば、目立つ場所によく置いてあったので、この本の存在は四年くらい前から知っていました。 気になってはいたんですけど、当時は本にお金をかけるという習慣がなく、お金が余裕のある時に手をだそうと思って…

ユダヤ人大富豪の教えⅡを読みました。

感想です。 本田健さんの本です。 Ⅰはもう何年か前に読んで、内容も頭に入ってます。 今回はⅡの方を読みました。もうⅠで十分かなと思ってたんですけど、何かでおススメの本と書いてあるのを見て、ちょっと試しに買ってみたんです。 正直、続編かぁ・・・う~…

海外に一度も行った事のない女が「君はどこにでも行ける」を読んでの感想

私は昔から物凄く海外に憧れております。それも、ヨーロッパとかってとりも少し変わった離島とかの方かな。行けるならまんべんなく色んな所に行ってみたいです。 世界遺産とか遺跡にも物凄く興味があります。 結婚願望はあるのですが、ある程度海外旅行を経…

その日暮らしの女が、「となりの億万長者」を読んでみた。感想

ここ半年くらいで、本を読むペースが速くなりました。去年あたりだと、一冊読むのに大体半年くらいかかってました。少し読むと疲れて寝てしまう・・・(笑) で、読むのを後回しにして、気が向いたら読む、ちょっとしか進まないの繰り返しで、大体半年。 一…

昨日本屋さんで買った本

昨日街中に用事があって、時間もあったので、本屋さんに寄りました。 本屋さんに行くといっぱい欲しい本出てきて買ってしまうので、最近はあまり行かないようにしてたんですけど、やっぱり時間をつぶすと言ったら本屋さんしかなく、 どんな本が出てるかな~…