私の本棚  ダイアリー

読んだ本の感想と日々の変化

これを読めば無知からでもわかる人工知能

前々から気になっていた「人工知能(AI)」について、これからの時代についていくべく知識として取り入れておきたいなと思い、買った一冊。

 

 全くの知識なしの私でも、とっても読みやすいと感じました!!

 

 

現段階で人工知能はどこまで活用されているのか、

これからどういった方向に向かっていくのか、

どの企業でどのように取り入れているのか、または開発しているのか。

 

 

ざっくりとした仕組みも書いてあるので、とりあえず一通りは知っておきたいなって人はこの本はおススメ。

 

 

図解入門なので、文字だらけで読みずらいって事はありませんでした。

最初に本を開くまでは、小難しい事が書いてあるんだろうなと

読むのを躊躇していましたが、いざ読んでみると面白くてスラスラ読めてしまいました。

 

 

 

『宇宙につながると夢は叶う』浅見帆帆子

 

宇宙につながると夢はかなう~さらに強運になる33の方法~

宇宙につながると夢はかなう~さらに強運になる33の方法~

 

 

八年くらい前に購入したものですが、未だにたまに読んでいます。

私はもう読まないなって思った本は結構あっさりと手放してしまうのですが、この本に関しては年一度読む程度ですが、そのたびに忘れていた事を思い出させてくれる本ですね。

 

スピリチュアルでも科学でも哲学でもない、単純に運の良くなる方法が書かれている本です。でも、私的にはスピリチュアルのカテゴリに入れておくことにします。

 

シンプルなのに、うまくまとめてあって、くどくない。

実践しやすいので下手に小難しい啓発本に手を出すくらいなら断然この本をすすめる。

とっても読みやすい。

 

 

宇宙につながると夢はかなう【新装版】

宇宙につながると夢はかなう【新装版】

 

 新装版だそうで。

可愛い表紙ですね。

『君の名は。アナザーサイドストーリー』 読み終え。

小説君の名はに引き続き、アナザーサイドストーリー。

瀧君、テッシー、四葉、父が主観になった話ですね。

三葉が出てこないのでどんなもんかと、ちょっと物寂しい感じもしたのですが、見当違い。素晴らしい内容でした。

素晴らしいってもんじゃないです。

これを読んだら間違いなく映画の深さが何百倍も増す。

もう一度映画館に運ぶ前にこの本を読んで良かったです。